専業主婦にうれしい配偶者貸付のある楽天銀行カードローンについて


420131

総量規制対象外の楽天銀行カードローンで借りるには?

楽天銀行のカードローンは、専業主婦で本人の収入がない場合でも、借入が可能な配偶者貸付があります。消費者のお金の借り過ぎによる自己破産などの防止策として、2010年に貸金業法改正で導入された総量規制はお金の借入に大きく関係しています。この総量規制は、銀行以外の貸金業者のキャッシング全てに年収の3分の1以上の貸付が法律で禁止されましたが、銀行カードローンは銀行法に基づいて融資が行われるので、総量規制の対象外となります。
とはいえ、銀行側にとっても慎重な審査が必要だったり返済が滞ったりするなどのリスクもあるため、専業主婦に対しては上限金額が50万円と低めの設定となっています。それでも、生活費の足しに借りるには十分な額といえるでしょう。

この配偶者貸付は旦那の年収に基づいて貸付されるため、本来であれば収入書が必要ですが、楽天カードではどうなのでしょうか?
楽天銀行で生活費を借りる場合の条件をまとめているので、確認していきましょう。

楽天カードローンで生活費を借りるなら?

年利率 利用限度額 申込方法 審査時間 融資までの時間 特記事項
4.9~14.5% 最高500万円*1 インターネットのみ 最短30分 最短即日~2、3日 収入証明書不要*2

*1 専業主婦は50万円まで借入可能
*2 収入証明書は借入額200万円まで不要

契約者本人の収入がなくても借りることができ、夫の同意書や収入証明書のほか、職場の在籍確認や婚姻関係証明などを提示する必要がなく、借入を夫に知られたくない専業主婦にとっては、本人確認書類だけで申込みできるのは楽天銀行の大きなメリットです。
ほかにもメリットがあるので、あわせてみていきましょう。

うれしい楽天銀行のメリット

配偶者貸付の際に必要な証明書として旦那の同意書がありますが、楽天銀行は不要というメリットがあると上記でお伝えしましたが、ほかにも主婦にとってうれしいメリットがあります。

カードローン楽天銀行画像

・申込み、借入、返済まですべてインターネット上で完結可能

必要書類の提出も専用のアプリから写真を撮って送信できます。審査に合格すれば電話にて連絡があり、審査に通らなければメールで通知が届くというようになっています。

・楽天銀行の口座を開設できれば、24時間年中無休で借入可能

審査に通れば、インターネットか電話にて連絡することで指定口座に振込まれます。24時間借入できるので、昼夜問わず借入できるのは便利です。また、全国コンビニATMでも24時間借入でき、提携コンビニや時間帯によっては手数料が無料です。

・楽天ポイントが貯まる

入会時に1,000ポイント、さらに入会の翌月末までに借入する額に応じたポイントが加算されます。その後も楽天の各サービス100円利用につき1ポイント貯まり、1ポイント=1円相当で利用することができます。
ただし、すでに楽天銀行スーパーローンに申込まれている場合は例外です。

以上のようなメリットから、窓口に出向くことなくインターネット上で申込みから融資まで済ませたい方、小額の借入でもよい専業主婦の方、返済と同時にポイントを貯めてショッピングの時に活用したい方にはぴったりのキャッシングサービスです。

楽天銀行 公式サイト