即日融資を受けたい!主婦がお金を借りる際に知っておくべきことは?


イメージ画像

即日OKですぐに申込みしたら危険?!

冠婚葬祭が続いてお金が足りない、今すぐに借りられるところを探さなくてはいけない、家計を預かる身である主婦の方々、このような経験はありませんか?
お金を借りたい時は、今すぐにでも融資してほしいほど切羽詰まった状況の場合が多いことでしょう。
「即日OK」と記載されているからといって、慌ててよく知らない業者に飛びつくのは危険です。
確実に当日融資が受けられる会社を知っておけば、金利や審査などさまざまな条件を確認したうえで、自分の希望に合致するものを選ぶことができるでしょう。
そこで今回は、即日キャッシングが可能な会社名や審査時間の目安などを紹介していきます。

冠婚葬祭の出費イメージ画像

即日融資は消費者金融だけではない

一般的に、すぐに審査が済み当日中に融資してくれそうなところ=消費者金融を思い浮かべる方が多いようです。
CMや街中の広告などで、即日融資を謳っているのを目にする機会が多いからでしょうか。
確かに消費者金融は、即日融資が最大の特徴であり強みです。ただし、それ以外でも即日融資が受けられる金融機関はあります。
それは銀行です。もちろんすべての銀行が当てはまるわけではありませんが、メガバンクのなかには主婦でも借入可能、または該当銀行の口座がなくてもすぐにキャッシング可能なところがあるのです。
そこで、審査がスピーディーかつ、最短1日でキャッシングできる主な会社を以下の表でまとめました。

会社名 審査時間(最短) 融資時間(最短) 審査受付時間
プロミス 30分 1時間 9:00~21:00
アコム 30分 30分 9:00~21:00
モビット 30分 1時間 9:00~21:00
三菱東京UFJ銀行 30分 40分 9:00~20:00(平日)
10:00~18:00(土祝)
10:00~17:00(日)
三井住友銀行 30分 1時間 9:00~21:00
新生銀行カードローン
レイク
即時 40分 ※8:10~21:50

※は例外日あり

即日でキャッシングが可能な会社は、全国各地に支店や自動契約機があり、サポートが行き届いている大手のところがほとんどです。審査時間や融資時間も大差ありません。
即日融資が可能な銀行のなかでも、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行は口座がなくても即日融資可能なメガバンクです。銀行は総量規制の対象外となるため、収入のない専業主婦でも融資を受けられます。
上記の審査受付時間のほかにも、申込み方法や必要書類、手続き終了時間などさまざまな条件をクリアして初めて即日融資が可能となります。直接窓口に出向く場合や、自動受付機、WEBでの申込みなどさまざまな手段があり、それぞれ受付時間や審査時間も異なるので注意しましょう。

即日融資を受ける際のコツ

即日振込と記載されていても、受付時間の締め切りは意外に早く、14時前後のところが多いです。
融資を検討している会社のサイトを見たり、サポートセンターに確認したりするなどして、確実に当日中の振込が可能なのかを確認することが大切です。
また、平日のみの審査や申込みを受け付けている会社も多いため、土日祝にキャッシングできるところは限られています。
上記表にある会社は全て土日祝も受け付けていますので(受付時間は要確認)、金利や返済期間、自分の条件にあった会社を選ぶようにしましょう。
あらかじめ把握しておけば、いざ借入する時も迷わずに選択できてスムーズな融資が可能となります。