アコムの審査後に増額の審査で通過するポイントとは?


イメージ画像

初めて借りる方の限度額はどれくらい?

ほかの消費者金融を利用した経験がなく、初めての契約となる方の限度額は30万円ほどです。
これは、どこの消費者金融でもそう変わらない金額だと思いますが、初めての借り入れで100万円以上は難しいでしょう。
基本的に借り入れ可能な金額は年収の3分の1とされています。アコムの最大限度額は500万円となりますが、年収1,500万円の方でも最初から500万円の借り入れは認められないでしょう。今までに消費者金融の利用実績や返済実績がない方は、借り入れ可能金額が引き下がる傾向にあります。

アコムの限度額はどのように決められている?

限度額イメージ画像

消費者金融には年収の3分の1までしか借りられないという総量規制がありますが、その金額の範囲内ならいくらでも借りられるのかと問われると前述の通りそうではありません。
当然、他社からの借り入れがあるのなら、その額を差し引いた金額が借り入れ可能金額となりますし、そのほかにも審査があります。その際の観点となるのが、過去のキャッシングローンの利用実績です。過去にいくら借りていて、その返済はきちんと行われていたかなどです。返済遅延などのトラブルがあった場合はマイナスとなってしまいます。
一方、過去の借入額や借入期間が長く、きちんと返済できていた方は、返済能力があるとみなされ、より高い限度額が設定される傾向にあります。
そして、もうひとつ審査の対象となるのは収入です。年収や職業、勤続年数、持ち家の有無など、その人の属性が審査対象になります。年収や職業が安定し、勤続年数も長い、そして賃貸よりも持ち家の方は優遇されます。
例えば、今年の年収は1,000万円、去年の年収は0円という方よりも、毎年500万円の一定の年収があるという方の方が評価は高いです。

限度額を上げるには?

利用限度額を引き上げるには審査に通過する必要があります。アコムは、利用者が増額してもしなくても、半年に一度自動的に審査が行われます。この審査に通った利用者には、増額を案内する電話が掛かってきます。もし、借り入れから半年経っても増額の案内が来ていないという方は、返済遅延など、なんらかの原因で審査に落ちているのでしょう。このような方は、自分から増額申請をしても審査に通過するのは厳しいと言えます。

限度額まで借りないことがおすすめ

借り入れしたら、毎月利息とともに返済していかなければなりません。限度額に関わらず、まずは月々の返済ができる範囲内で借りる金額を考えた方が良いでしょう。アコムの最低返済額の計算は借入金額に一定の割合をかけた金額となっています。
その計算式は以下の通りです。

最低返済額=借入金額×一定の割合

利用限度額 1~30万円 ~100万円 ~500万円
最低返済額 借入金額の4.2% 借入金額の3.0% 借入金額の2.0%

計算式にある一定の割合は上記で表しています。
30万円借りたとした場合、最低返済額は毎月12,600円となります。この最低返済額は1,000円未満は切り上げて計算されます。
アコムはどれだけ少ない額を借りたとしても毎月1,000円は返済しなければならないことになります。借入額や利息はもちろん、毎月の最低返済額のことも考慮してから借り入れをしましょう。