無利息サービスを選べる!新生銀行レイクのカードローン利息とは?


459249

新生銀行レイクのカードローンには2種類の無利息サービスがあり、定期的な収入があれば家族に内緒で借入もできるうれしい特徴がいくつかあります。特徴を紹介する前に利息と実質年率についてみていきましょう。
まず利息とは、実際に借りた金額(融資額)に対して一定の金利を掛けて計算する手数料のことをいい、それに対して実質年率は利息や経費、保証会社に支払う保証料や印紙代など、様々な経費を含んだ料金の割合のことを指します。
新生銀行レイクのカードローンの実質年率は4.5~18.0%となっています。

利息画像

このようにカードローンで設定されている利率は4.5~18.0%などと開きがあり、利用限度額が50万円なら18.0%となります。その10倍の500万円が限度額なら4.5%と借入限度額が低いほど金利が高くなる仕組みになっています。これは利息制限法という法律で上限の金利が定められているため、その範囲内で設定されているのです。

新生銀行レイクのカードローンで生活費を借りたい時の条件は?

新生銀行レイク画像

年利率 利用限度額 申込方法 即日融資 収入証明書 返済方法
4.5~18.0% 最高500万円 電話
インターネット(パソコン・スマートフォン)
自動契約機
要*1 インターネット
レイク
銀行
提携コンビニのATM

*1 収入証明書は利用限度額100万円以上の場合に必要となります。

すぐに融資を受けたい場合は平日14時までに申し込みを行い、本人確認書類の確認が完了すれば契約者の口座へ即日振込が可能です。カードは後日郵送となります。

レイクの最大の利点は選べる2つの無利息サービス

新生銀行レイクのカードローンとして大きな特徴は、「借入全額30日間無利息」「5万円まで180日間無利息」という2つの無利息サービスからどちらか選べるところです。
他社のキャッシングでも無利息期間のあるところはいくつかありますが、レイクの場合はその期間がほかとは異なります。初回のみ5万円まで180日間無利息というサービスは半年間もの間利息がかからず、無利息期間としては最長でとてもお得です。どちらも契約後初回のみのサービスとなるので注意が必要です。

融資額と返済回数によって、2つの無利息サービスのどちらがよりお得なのかをシミュレーションで調べることもできます。
実際に5~30万円の額を借りた場合でシミュレーションしてみましょう。

・5万円を借りた時の利息合計

サービス 返済回数(1回) 返済回数(3回) 返済回数(12回)
全額30日間無利息 0円 731円 3,834円
5万円まで180日間無利息 0円 0円 1,097円

・10万円を借りた時の利息合計

サービス 返済回数(1回) 返済回数(3回) 返済回数(12回)
全額30日間無利息 0円 1,463円 7,779円
5万円まで180日間無利息 739円 986円 4,998円

・30万円を借りた時の利息合計

サービス 返済回数(1回) 返済回数(3回) 返済回数(12回)
全額30日間無利息 0円 4,347円 23,861円
5万円まで180日間無利息 3,698円 6,665円 24,043円

融資額や返済回数によって利息の合計が変わってきます。融資額が高くなると全額30日間無利息がお得ですが、10万円以内の借入で返済期間が長くなる場合は、5万円までの返済を180日間無利息で行うと利息合計を抑えることができてお得だといえます。契約の際には返済のシミュレーションを必ず行い、どちらの無利息サービスがよりお得かを調べた上で借入をするとよいでしょう。

新生銀行レイク 公式サイト