楽天銀行スーパーローンで借入し、生活を再建した主婦の体験談


イメージ画像

お金の借入をするきっかけ

妊娠したことをきっかけに結婚を決意。20歳で1つ年下の主人と結婚しましたが、もともと美容師のアシスタントとして働き、決して収入も多くない状況で、夜の仕事をしながら美容師免許を取得するためにギリギリの生活をしていました。そのため十分な貯金もない状況での結婚で、それからの生活も一向に改善されず・・・。
結婚してからは、わずかな貯金を切り崩しながら、子育てをしているため、貯金が底を付きるまであっという間でした。

主人は、自営をしており、自由奔放な性格のため、家にお金を入れてくれないこともしばしば。そんな状況での生活は苦しく、働いて生活の足しにしようと考えましたが、保育園の空きがなく諦めるしかありませんでした。
主人が店を持っているため保育園の空きがある地域に引っ越すこともできず、少額のお金を借入してやりくりしながら、少しでも生活の足しになればと思いお金の借入を決意しました。

主婦でも借入できる楽天銀行スーパーローンを利用

生活費イメージ画像

お金の借入について知識の乏しい私ですが、インターネットでの体験談などを見ていると、一時的な借入で生活を立て直したという前向きな経験をしている方もいたので、楽天銀行での借入を決意しました。決意した理由として、主人に内緒で借入できること、ポイントが貯まることの2つです。提出書類は本人確認の書類のみ、入会したら1,000ポイントもらえ、通販のときに使えるなど、うれしいこといっぱいです。
決意したらすぐに、インターネットで借入の申し込みをして、30万円借入することができました。

借入したお金の用途は子どもを託児所へ預けるため

簡単に借入できるとはいえ、30万円を無駄に使うわけにはいきません。生活再建のためにと思うと、真っ先に自分が働くことを考えました。これから借入した30万円の返済も毎月していかなければなりませんし、家にお金を入れてくれるか分からない主人を頼るわけにはいきません。保育園の空きはありませんでしたが、託児所なら子どもを預けることができたるため、その資金に充てました。
幸いなことに、私はすぐに近所の美容室に就職が決まり、アシスタントとして雇ってもらうことができました。給与は決して高くはありませんが、なんとか節約して、生活を回すことができました。今ではスタイリストとして、バリバリ働けるようになっています。あの時に借入したお金は本当にありがたい存在です。

前向きな投資のための借入は検討すべき

お金の借入=借金のイメージは、利息が驚くぐらいついて返済するのに一苦労と、悪いイメージしかありませんでした。
借入したお金をどのように使うかによっても、その先の未来は180度変わってくるのだと、身をもって分かりました。お金を借入すること自体は決して悪いことではありません。お金の使い道と返済の見通しをきちんと考えれば、借入は先の見えない未来を変えるよい手段となるのだと思います。
わが子のため、将来のためなど前向きなお金の借入は検討してみるのもひとつの手と、悩んでいる方に伝えていきたいと思います。